メイク スクール timeblew

メイクアップアーティストになるためにスクールでプロから技術を学ぶ

メイクアップスクールごとにそれぞれ入学金などの授業料が異なり、選ぶコースによっても授業料が変わってきます。
メイクアップアーティストになるためにメイクアップスクールに通う際、スクールごとの料金や特徴をしっかり比較してから選びましょう。
スクールに通う期間も異なりますし、授業の開始時間も異なるので、仕事をしながらメイクアップスクールに通う場合は仕事とのスケジュールも加味してスクールを選ばなければなりません。
例えばヘアメイクの技術を身に付けるなら、プロのヘアメイクアーティストがいるスクールを選んだ方が教えてもらえる技術のクオリティが高まります。
第一線で活躍しているプロに教えてもらうことは何よりも身に付きますし、現場で通用する技術を身に付けることで他のスクールに通っている方に一歩差をつけられます。
プロの指導によるメイクアップ技術が学べることを基準にスクールを探すのも、有益なスクールの探し方と言えます。
スクールに通うからには授業のクオリティや講師陣にもこだわるべきですし、通うスクールによって身に付く技術が異なるので、クオリティにもこだわってスクールを選びましょう。
メイクアップスクールに通うことで未経験からでもプロになることは十分可能ですので、プロのメイクアップアーティストを目指したいと考えている方はスクールに通うことを考えてみてはいかがでしょうか。

プロのヘアメイクアーティストによる指導が受けられるメイクアップスクール
メイクアップアーティスト

メイクアップアーティストってどんな仕事?

メイクアップアーティスト、というお仕事についてちょっと考えてみましょう。
大きく言ってしまえば、人にメイクを施し、キレイに見せるという事になるかもしれません。
ですが・・それだけではないのがこの仕事の奥深さでもあります。

どういうことかということをご説明するために、どのような仕事があるのか、ということを少しだけ。

「TVなどの出演者へのメイクアップ」
「ショーなどの出演者へのメイクアップ」
「映画などでの特殊メイク」
「スキンケアのアドバイス」

などがあります。
ショーなどの出演者へのメイクアップというのが一番イメージされやすいかもしれませんね。

ですがこれ一つをとっても、ただ「きれいに」すればよいというものではないようで、
衣装に合わせたメイク、衣装を引き立たせるようなメイク、コンセプトに合わせたメイクの提案などもこなさないとなりません。

TVや映画での撮影時のメイクであれば、天候や、役柄に合わせたメイク、シーンに合わせたメイクなどということも考える必要も出てきます。

お肌があれた状態ではキレイにするにも限度がでてきてしまいますから、依頼者のスキンケアのアドバイスというのも大切な仕事になってくるのだそうですよ。

特殊メイクなどは本当に、普段のメイクとは全く異なり、どういうものを使えば求める質感、表現ができるのか、などという基本的な技術もしっかりと習得していないと難しいようです。

こうしたことをしっかり考えながら、求められる結果を表現するメイクを施すのが、
プロのメイクアップアーティストに必要なスキルになってくるようです。

メイクの専門学校で夢を実現させる

忙しい人やどうしても通学するのが難しい人の為の「通信制」という制度を設けた授業は、よくある習い事の通信学習だけではなく、普通の高校にもある様にメイクアップや美容についてを学ぶ専門学校の中にも存在します。
数式や漢字を覚えるのであれば一人だけで出来る作業なので通信制でも出来そうですが、人の顔を使って行うメイクアップを通信制で学ぶにはどの様な方法を使っているのでしょうか?

通信制とは言え与えられた課題だけを黙々とこなせばそれだけで終わりと言う物では勿論ありません。
学校によっては生徒同士が交流出来る場を設けたりと通信だけではないメイクアップアーティスト業界の刺激を受ける事も可能で、通信でこなした課題に対しての採点はプロの講師が1人1人の成長を見極め的確な指示や教育に当っています。
スキンケア等の基礎知識はメイクアップアーティストになる為に必要な最初の地盤とでも言うべき大切な部分です。
その基礎地盤を通信制でしっかりと覚えて日々の自らの顔にて実践を行えば、通信制でも確実にその技術や知識を習得する事が可能なのです。

メイクアップの基本は誰もが必ず学ぶ技術ですから、通信制でも通学制でもどちらにせよきちんと真剣に取り組めば必ず身につきます。
そんな風に通信制のメイクアップを学ぶ為の専門学校は、一般の方達が思っているよりもきちんとしたカリキュラムの元教育を受け、それを役立てる事が可能です。
卒業後には学んだ技術を自身の仕事に応用していく事が可能となっています。
これは専門学校ごとに内容が違いますが、卒業後のアフターフォローがしっかりしている所では仕事道具でもあるコスメ等の割引購入という特典もついてくる専門学校も存在し、卒業後もメイクアップアーティストになりたい人の夢を常に応援してくれます。

メイクの専門学校から成長を図るならこちらから
メイク 専門学校

メイクアップアーティスト

メイクアップアーティストとは専門技術を要するメイクを行う方の事を言い、ここ数年連続で10位以内にランクインしている将来なりたい職業として人気が出てきているのです。メイクアップアーティストになる為には独学で勉強する・アーティストに弟子入りする・スクールで勉強する・通信講座を利用して勉強するといった様々な方法がありますので、自分の都合に合っている方法を選択していき勉強を続けていくのが良いです。

独学で勉強する場合はDVDや雑誌といった物を利用していき技術に関する知識を得るようにしていき、またメイクショー等も研究して学ぶようにしていく事が重要となります。またアーティストに弟子入りするという方法では実際にメイクアップアーティストとして活動している方の技術を見に付けていく事が出来るようになっていますので、非常に高い人気が出てきている方法となっているのです。指導してくれる方と相性が良い場合はより早く技術を身に付ける事が可能となりますから、現在この方法を利用して勉強していきたい方は増えています。

スクールで勉強するという方法ですがこちらは基礎から応用といった様々な技術を身に付ける事が出来るようになっていますので、最も一般的な勉強方法として知られています。最後に通信講座を利用して勉強していくという方法ですがこちらは自分のペースに合わせて勉強を続けていく事が出来るという大きな利点があります。このようにそれぞれの方法には様々な利点がありますから、自分の都合に合わせて学ぶ方法を変えていくのが良いのです。

色々な学ぶ方がありますが、メイクのスクールで学ぶというのが、オーソドックスで安心だと思いますね。
同じ目標を持つ友達もできますしね。
ここは、メイクアップアーティトの嶋田ちあきさんの指導が受けれますよ。
メイクアップアーティスト